FC2ブログ

【3318】メガネスーパー

[レビュー日時 2017.8.31<新規>]
【評価】9点 / 10点
 ポジティブ。再建銘柄として◎

【業種】
 小売 - メガネ、コンタクト他、アイケアサービスも拡充
【時価総額】
 100億円前後
【業界動向】
 最大手は『眼鏡市場』等の旧㈱メガネトップ。JINSやZoff等の低価格帯が市場成長中。
【レビュー】
  • 17年3月期は増収減益。だが、賞与再開やM&A費用等吸収し、財務体質改善が顕著。
  • 費用のコントロールができており、増収分だけ増益が見込める体質に。
  • VR関連の『b.g.』の収益化は当面先。
  • 銘柄としての特徴はないが、巨大な債務超過からの返り咲きという点においては市場インパクトは大きい。
【財務状況】
  • 巨額の長期借入金及び大量の優先株・劣後株がネック。
  • 財務体質が良くなったのでさほど心配は不要だが、増資癖がある点に注意。
【成長ドライバ】
  • アイケアサービスの開拓。
  • 効果的なM&A。
【リスク】
  • 大量の株式
  • 増資
【18年3月期予想】
売上高:200億 、営業利益:10億 、経常利益:9億 、当期純利益5億
スポンサーサイト



【4920】日本色材工業

[レビュー日時 2017.6.7<新規>]
【評価】8点 / 10点
 ポジティブ。人気化しにくいセクターだが成長性は◎

【業種】
 化粧品 - 化粧品OEM
【時価総額】
 45億円前後
【業界動向】
 日本製化粧品全般に対する世界的なニーズが高まっており、メーカー、OEM、また国内外問わず市場規模は拡大中。
【レビュー】
  • 17年3月期は市場活況により創業来最高益で成長中。主要事業は口紅、アイメイク関連、スキンケア関連(化粧水、UV対策等)の化粧品製造。受注環境はいずれの分野でも良好で対前年比二桁増。
  • 17年4月つくば工場拡張工事竣工。規模感は大きくないものの設備投資意欲は旺盛。
  • 得意先は井田ラボラトリー(キャンメイク等)、EL APSC(エスティローダー等)など。貸倒れリスクは低そう。
  • 本社・フランス子会社、共に快調。特に収益貢献してきたフランス子会社は今期M&Aもあり、今後の成長幅に注目したい。
【財務状況】
  • 製造業として健全な水準。17年3月期はキャッシュ大幅増加。
  • 16年に第三者割当増資実施。(希薄化21.06%)資本業務提携に近く、個人的には良い増資と評価。
【成長ドライバ】
  • 顧客の開拓。とりわけアジア圏の販路開拓。
【リスク】
  • 子会社の訴訟(最大5億程度の特損)、1審敗訴、2審勝訴、最終審中(判決時期不明)
  • 活況な化粧品市場の成長鈍化。

はじめに。

このブログでは、主に時価総額の小さい(~1,000億)銘柄を中心に企業分析を行っています。
基本的には、私が銘柄選定をしていく中で引っかかったものを深掘りしていきます。

ご意見等あればこちらのエントリーにて。

また、支援いただけると張り切って調査しちゃいます!笑
Kyashというアプリをやっているのでそちらから支援してくれると大変喜びます(*´▽`*)

twittwerアカウント:とろこん@tololokomb あてに支援いただけると嬉しいです(*´×`*)
※招待コードは「FDRXEY」ですっ(`・ω・´)ヨロ





ディスクロージャー。

本ブログの内容は、一個人の見解であり、投資を勧誘するものではありません。(ポジション・トークはあるかもしれません。笑)
また、情報収集・分析を出来る範囲で慎重に行っておりますが、完全性を保証するものではありません。本ブログ中の情報によって生じた障害や損害については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。